S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2006/08 »09

プロフィール

霧崎

Author:霧崎
SSもどきを書いたり
ブログを書いたりしてます。
はたらきたくないでござる

Twitter

かうんたー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みは長いと思う。しかし…。

うちの高校は昨日から普通に新学期です。公立高校だから授業数を
確保したいんだろうと塾の先生が言ってましたが、その割には文化祭
準備にかなり時間を割いてるような。土曜日だって授業アリになった
のにさ。何なんだろうね、この仕打ちは。

で、明日は宿題チェック的な確認テストで、科目は国数英。因みに
俺は宿題をあまりやってません。国語と英語と世界史はやったけど
日本史と数学はやってねーんだなぁコレが。実際英語はリスニング
解答写したし(ダメ人間め)
しかしそんなことも気にせず、今日は狭い部の倉庫で後輩や同級生と
某カードゲームで一勝負。相変わらず勝ったり負けたりです、ハイ
(誰も聞いてない)

まあそんなわけで明日は死んできます。文化祭のタイムテーブルが
欲しいなぁ。こっちも部活発表のシフト決めなきゃいかんのに。
スポンサーサイト

8回くらい貯まってから見る俺って…。

何だかすげー久々の更新ですごめんなさい;宿題とかに追われて
いたもので…しかもまだ全然終わってないし。今は親が仕事で
いないからこうやって書いてます。

そんな前置きは良いとして、昨日と今日で最初から5話、新しく
アニメを見始めました。それが「うたわれるもの」。部活の後輩や
メル友さんとの話題に時々出てきていて、しかもOPの「夢想歌」が
すごく曲調が好きだったのでどんなアニメだろうと気になっていたん
ですがその頃はもう6月、今から見ても内容分かんないんだろうなと
思って諦めていたのですが、東京MXでは他局より3ヶ月遅れて
7月からスタート。「やった」と思って嬉々として録り始めました。
まあ見る時間が無くて結局昨日まで見るの先延ばしにしてたんですが。

また前置きが長くなりましたね(苦笑)
5話まで見たわけですが、昔っぽい、しかも戦争のような大局的な
戦いが繰り広げられる作品のようですね。まだ最初の反乱が
終わったところでしたが、こういった作品である以上、この先
誰かが死んでしまうんだろうなと思ってしまい、それを考えると
少し見るのが辛いです。ただ、他のアニメとは少し違った作品の
ようだし内容的にはやはり面白いので、勿論見続けます。
あと、戦争みたいな話でありながら、主人公が(記憶を失ったとは
いえ)成長していく気配が無い、あらかじめ完成された人物である
ことが俺にとっては斬新でした。ガンダムシリーズとかだと特に
顕著なのですが、戦争物だと主人公が戦いを通して成長していくと
いうストーリーをよく見るんです。だから、戦いが始まる前から
既に人格者として成立しているハクオロが今後どう仲間達を導き、
世界に変化を与えるのか、楽しみです。
あと…エルルゥがかぁいいなぁ(何言ってんだ)

Time wait for no one.

という訳で(どういう訳だ)今日は、俺が買っているアニメ雑誌・
ニュータイプでも散々特集が組まれていた最近話題のアニメ映画
「時をかける少女」を見に行ってきました。映画は「ZガンダムⅢ」
「デスノート(前編)」に続いて今年3本目。ポケモンとコナンと
ドラえもんを見に行っていた小学校低学年の頃以来の多さです。
しかも間隔は2週間、恐らく生まれてから17年で最短です。
まあ、そんなことは良いとして。

ストーリーは荒唐無稽なものではなく、8割の日常と2割の非日常と
いった感じで、興奮みたいなものは感じなかったけど、面白みは
ありました。主人公の真琴を始めとする主要人物が高校生=子供と
いうこともあり、どちらかと言えば見ていて楽しい作品でした。
個人的には千昭が凄く良かったです。飄々としているように見えて
心の奥底では色々と抱えているという思春期を体現したかのような
性格、不器用な真琴への想いなど、何処か共感出来るものがあった
気がします。でもやっぱり、「失われた絵が見たい」「真琴が好き」
というごく単純、でも凄く強い2つの気持ちで動いていた彼が最後に
出した「未来で待ってる」という答えには感動させられてしまい
ました。
ちょうど今再放送をやってる「ウォーターボーイズ」にも繋がる
ような清々しいまでの青春ドラマには、彼らと同い年の自分に無い
余りに眩しい何かを見た気がしました。
でももし俺がタイムリープできたら、最初の真琴みたいな使い方しか
しないんだろうなぁ…(^^;)

ネギまのアニメ化再び!なんだけど…。

今日も今日で塾の夏期講習。日本史の5時間耐久授業でヘロヘロに
なっていたのですが、不意に「今日は水曜日なのにまだマガジンと
サンデーを立ち読みしてねぇ!」と思い出して、何とか忘れないで
(前に立ち読みし忘れたことがあってその時は凹みました)授業が
終わったその足で塾の近くのファミリーマートへ滑り込み、早速
立ち読みを開始したのでした。

まずマガジンをチェック(今思い出したけど、金田一読むの忘れて
ました。明日またコンビニへ行かないと;)。今のところ本誌で
読んでいる4つの中では「魔法先生ネギま!」を一番早く発見。
とりあえず今週でようやく「1週間後」は終わりか~と思って次の
ページを見ると、アニメ関連の記事が。アニメ第2期は原作とは
違うテイストを加えたという意味を込めて「魔法先生ネギま!?」
というタイトルがつけられています。イラストも余りにも原作と
かけ離れていたので見る気が失せた第1期より改善されているよう
です(友人曰く、更に原作者の絵とは離れてしまったとのことでした
が)。そんなわけで特に文句をつける気が無かったんです。
「夕方の5時半から」という放送時間を知るまでは。
何考えてんだテレ東はー!!
どう考えたってネギまファンなら深夜放送が良いに決まってんだろ!
俺なんか5時半なんつったらまだ学校帰りだよ!生で見たいって
ファン根性踏みにじるような放送時間にしてんじゃねぇ!

…テレ東及びネギまファンの皆さん、ごめんなさい。取り乱しました。
ただ俺としては4月からやってるスクランが、第1期と違って深夜に
やっているのは正直嬉しかったのですよ。やっぱり夕方だと用事が
あったり、忘れやすい時間帯でもあるので忘れたりしちゃうんです。
俺だけだとは思いますが;だから出来れば深夜帯にして頂ければ
ありがたかったかな、と。
ともあれ、ネギまの第2期、やっぱり凄く楽しみです。
10月が待ちきれません♪

ギャグ時々ほのぼの時々萌え時々ミステリー時々ホラー。

ふふふ(蹴)今日も塾のつまらん癖に長い講習ぐらいしか無かった
ので日記じゃなくて趣味を語っちゃいます。
現在マイブームの先頭をひた走るメディアミックス作品、その名も
「ひぐらしのなく頃に」。

昭和58年、とある寒村で起きる「オヤシロ様の祟り」なる惨劇を
描くこの作品、独特のシステム(1章~8章までが存在し、最初の
4章が事件編。登場人物は同じだが発生する事件や進み方が違う。
残りの4章がその解決編)と個性的なキャラクター、そして俺が
生まれて初めて「背筋が凍る」という感覚を体験するほどの怖さを
持ったストーリーと、とても興味深く面白い作品なのです。原作は
PCゲームですが、現在は漫画とアニメも連載・放送されています。
俺は漫画を中心にして、先に進んでいるところはアニメを見ていく
スタンスを取っています。

俺が一番好きなのは第2章「綿流し編」です。第1章「鬼隠し編」
では俺が今まで経験したことのない圧倒的な怖さで主人公の圭一を
そして俺を(読んだその日の夜、2時間半しか眠れなくなるくらい)
追い詰めた2人のヒロイン、園崎魅音と竜宮レナが前章とは違った
一面を見せてくれます。
魅音は、普段は皆を引っ張る気丈で男勝りな魅音が赤面して慌て
ふためいたり圭一に寄りかかる少女らしい姿と、双子の妹である
詩音に対して侮蔑の言葉をぶつける哀しい姿。2つの顔が見られ
ました。
レナに関しては幼げなイメージを覆す、魅音の圭一への好意を汲み
取って圭一や魅音を諭したり、事件の真相を細かいところから見抜く
洞察力と推理力を見せたりと、お姉さんみたいなところと名探偵
ぶりを見せてくれました。
とにかくこの章はひぐらしらしい怖さと面白さとキャラの魅力、
そのいずれも兼ね備えた、俺のお気に入りです。これを読んだ後は
もう魅音とレナがひぐらしの好きなキャラクターランキングの
ぶっちぎり(って訳でもないか。暇潰しで梨花ちゃん盛り返して
きたし)で2人揃って1位です。
他の章も語りたいのですが恐ろしく長くなりそうなのでまた今度。

「ひぐらしのなく頃に」凄く面白くてオススメです(原作ゲームは
やってませんけど;)。ホラーが苦手でない方は是非!

再び「DEATH NOTE」、ただし今度は小説版。

買ってきました。1365円なんて冗談じゃない高さだとは予想だに
しなかったけどね。昨日発売になった「DEATH NOTE」の
前日談(こんな単語が存在するかは知らんが)その名も

「アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件」。

原作2巻でLが南空ナオミの名前を聞いた時に一度だけ出てきた
単語、その事件について書かれたものです。ただ、Lが解決した
わけですから月との対決みたいにそれなりに大規模な事件かと
思ったら実はそんなことは全くなく、登場人物はLとナオミ、
それから犯人BBことビヨンド・バースデイ。あと、本当にごく
僅かですがレイ・ペンバーも登場します。
それから、話は「僕」がLの活躍を語るというスタンスを取って
いるのですが、その「僕」とは何とメロ。どうやら、メロが以前
Lから直接聞いた事件の話のようで、これは月もニアも知らない
ことであるようです。事件のことを語るメロはノートや死神の目の
ことを知っています。恐らく殺される少し前…ただ、あくまで
月を「キラ」と書いているので、少なくとも日本に乗り込む前で
あると思います。
まあ、それはさておき、ここからはまた詳細なネタバレになるので
続きを読みたい人だけ↓をクリックしてくださいね。続きが読め
ます。
... Read more ▼

初バトンです。

今日は何か特に書くこともない…訳じゃないんだけど。デスノート
小説版「ロサンゼルスBB連続殺人事件」買ったし。まあこれの
感想は明日にでも語るとして(まだ最後まで読んでないから)
今日はブログ開設して初めてバトンに答えます。
因みに以前SUR君から強奪(?)してきた物ですハイ。

Q1.好きなマンガは?
現在マイブームの先頭を走るのは『ひぐらしのなく頃に』です。
ものすごく怖いけどものすごく面白いんですよ。

Q2.好きなアニメは?
ここはランキング形式でいってみましょう。

1位 魔法少女リリカルなのは(A’s)
2位 宇宙のステルヴィア
3位 灼眼のシャナ
   ひぐらしのなく頃に
   ローゼンメイデン(トロイメント)

…いや~、ツッコミどころ満載っスね。

Q3.好きな男性キャラ、最低10人
シン・アスカ(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

クロノ・ハラオウン、ユーノ・スクライア、ザフィーラ
(魔法少女リリカルなのはA’s)

四月一日君尋、百目鬼静(xxxHOLiC)

夜神月、L(DEATH NOTE)

…男10人って以外とヘビーだな(苦笑)

Q4.好きな女性キャラ、最低10人
ルナマリア・ホーク(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

フェイト・テスタロッサ、高町なのは、シグナム
(魔法少女リリカルなのはA’s)

園崎魅音、竜宮レナ(ひぐらしのなく頃に)

長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)

アリサ・グレンノース、片瀬志麻(宇宙のステルヴィア)

こっちは書き出すと際限無くなりそうなのでここで打ち止めです。

Q5.もしなれるなら誰になりたい?
Lかなぁ。マイペースだけどその実恐ろしい天才ですからね。

Q6.トリップするなら?
オーブかなぁ。暖かい南の島だし、公用語は日本語だし。


最後に、何故かこれを回す人についての質問が無かったのですが
とりあえず七星君と日依こよみさんに回しておきます。よろしく
お願いします(^o^)
てか回す人について書いてないとかそれじゃバトンにならない
でしょうが;

阿呆は兄妹間にも遺伝するのでしょうか?

今日の夜、宿題の中でも比較的楽な現代文の問題集をやっていた
時のことです。自室から出て来た妹が唐突に

「『ツバサ・クロニクル』ってほとんど『さくら』じゃん」

と、一応一端のオタクを自認する(するのが良いのか悪いのかの
判断はとりあえず置いといて)俺にとっては挑戦状にも聞こえる
言葉を発してきたんです。
ああそうだよ、ツバサの主要キャラはCCさくらから来てるさ!
小狼が主人公だしヒロインはさくらだし(ただしツバサはカタカナ
表記だこの野郎)桃矢だって雪兎だって出番少ないけど出てくるし
小狼がクロウの血筋だって設定も同じだよこん畜生!俺だって
ツバサは読んでないけどこの位の情報は得てるんだ、元々さくら
だって気が付いたら俺もアニメを見て原作を読んでたけどお前が
興味を持ったもんだろうがオイ!いくらどっちもクオリティの高さ
ではずば抜けてるCLAMP作品だからって一緒くたにしてんじゃ
ねぇよこのドアホ!

…とまあそんな感じのことを1秒くらいに凝縮した言葉を吐いた
俺に対して妹は
「別にそこまで細かい意味で言ってない」
と俺のアホさが露呈されるように冷たく一蹴されました。

さくらとツバサを一緒にする妹も阿呆だと思ったけど、大して
相手にされもしないのにここまで熱く怒り半分で語ろうとして
しまった俺の方がもっと阿呆だと気付いてしまった17の夜でした。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。