S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

霧崎

Author:霧崎
SSもどきを書いたり
ブログを書いたりしてます。
はたらきたくないでござる

Twitter

かうんたー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒビキのマホウ

昨日七星君久々に会い、昨年会った時に貸したなのはの漫画を
返してもらうついでにある漫画を借りた。
そのタイトルは――「ヒビキのマホウ」。
麻枝准×依澄れいというタッグの漫画がこの世に存在するとは
思ってなかった。つーか麻枝准がKeyのシナリオライター以外の仕事を
してるとは知らなかった(笑)
もうね、そのコンビの名を聞いただけで食指が動いちゃったよwww
出版元は角川。またいいトコ取りかよ!

感触としてはARIAに近い感じがする。ハートフルだとか癒されるだとか
そういうフレーズが似合う。主人公が世界を旅して回るものだと思ったら
2話で先生になってそのまま学院で仕事をすることに。はい、俺の予想は
当たりません。
流石と言うべきか、普通に面白かった。多分布団に寝転んだ時、近くに
置いてあったら手に取って読む。

作品自体に関して以外で思ったことと言えば「シナリオが作画を生かす」と
いうことでしょうかね。
依澄れいの絵は可愛くて好きだけど、うででんの時は.hack本編で松山ぴろしが
作った少年漫画的な世界観とちょっとミスマッチな感じがあった気がする。
うででん自体本編と比較するとまったりした流れがあるけど、後半は
「.hack」な流れに戻るだけにやっぱり…ね。まぁうででんはあくまで
.hackの外伝な訳だし、元々制限されてた部分があったのは否めないけどね。
その点、麻枝准の書いたこの作品のシナリオ…あるいはKey作品を見ても
そうだけど…依澄れいの絵を最大限に生かす世界観になってると思う。
これがタッグの強みかな~、と。
Keyでも.hackでもなく、全くのオリジナルだからってのもあるんだろうけど。

ともあれ、少年漫画的なワクワクとは違った意味で続きが気になる漫画。
借りた友達の話だと3巻はまだ出てないらしく。早く出ろ~(笑)
可愛い顔してるだろ?これ、男の子なんだぜ…。 | HOME | 結論:ウィンドはキャラ萌え出来れば勝ち。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。