S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

霧崎

Author:霧崎
SSもどきを書いたり
ブログを書いたりしてます。
はたらきたくないでござる

Twitter

かうんたー

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのはスペシャル、略してなのすぺ

5月5日、ゴールデンウィークの真っ只中。受験生という身分を
忘れ(笑)俺が向かったのは旅行…ではなく、なのはオンリーの
即売会・なのすぺ。

前日に寝たのは午前4時頃。なのはオンリーだけにStrikerSの
オンエアを見逃したら話についていけないだろうな~と思って、
その後ちょっとメールしたり何だりでそんな時間に。と言う訳で
睡眠時間は3時間程という罠(笑)

それでもこのイベントはネットの知り合いの方々が沢山集まると
あってしっかり目を覚まし(こういう時だけは寝覚めが良い)、
前日のらき☆すたオンリーと同じルートで都産貿へ。まあ前日は
100円しか使ってないから、一応資金もそれなり…ってことで
(何言ってんだ)

会場に到着したのは開始2時間前の9時。一度並んだ後は並んだ
場所に荷物を置いて、正面のコンビニへ昼飯の調達へ。まだあまり
手が回っていないようで、とりあえずおにぎりもパンも一通り
置いてあったので最初は米にしようと思ったけど、俺はそこで
メロンパンを発見。この時ネタの神様が降りた…のかもしれないけど
とにかく格好のネタになること請け合いだったのでメロンパンを
購入。その後は持ってきたDSでゲームをやりつつ開場を待つ。

開場後、ひとまず壁際の本を2冊購入。前回と前々回で壁際の
サークルの本は無くなりやすいことは学習していたので突っ走る。
運良く前の方に並べたこともあって、大行列になる前に無事に
買うことに成功した。

次はこの日最大の目的である浅木原師匠とkitさんの本を買いに
ダッシュ。師匠の本は本人の予想を超える大売れだったので、
取り置きをしてもらっている身になっても少し心配になって
早く購入しましたとさ。Kitさんのところにも人だかりが出来て
いて、「馬車馬のように買い漁ってきます」とだけ言い残して
次の目標へ。

30分で5000円を使って一通りめぼしいものは買えたので
再び師匠とkitさんの並ぶ所へ舞い戻り、本を買うこと以外の
もう一つの目的…この御二方とのだべりタイムに突入。
なのフェイ&アリすずの急先鋒の揃い踏みとあって、行き交う
人々にも、主になのはSNSでの知り合いが沢山。
コンちゃん、鴇さん、maisyuさん、機龍さん、朝倉さん、
Luckystarさん、つばささん、そして管理人の桜木京サマに
まで会えたのは驚き&感動。イベントって凄いなぁと痛感。

Luckystarさんとは師匠と3人でプロ野球談義。阪神の倒壊に
ついてとか(藤川が見たいよぉ)、ケガ人続出でも首位キープの
ソフトバンクとか(おかげで我らがライオンズは再び2位後退)
無駄に(?)左腕が安定してる巨人とか。でもやっぱりペドラザの
降臨が一番のネタだったような。俺のパワプロは古い!

密かにBURNINGの早コメント付けで鴇さんをライバル視
していたことをカミングアウトしたら、師匠に物凄い勢いで
呆れられました。そりゃそうだ;
でも授業中にコメント付けられたらどう考えたって勝ち目無し
ですよ、鴇さん(笑)

maisyuさんと握手。合同誌の原稿は自分では明らかに良くない
ものだと思っていた(というか今でもそう思っている)ので
(何せ未だに自分の所だけ読めない位です)お言葉は非常に
救われた思いが。よし、次も頑張るぞっ!

そして管理人サマにはただ平伏。あの人は凄いですよ。

まあただずっとだべっていた所為で、お隣のサークルさんに
迷惑をかけてしまったようで…申し訳なかった。モラルは
わきまえないといけませんな。

それから、星野さんと天来さんが生で絵を書くのも横合いから
こっそり見学。絵師さんってこういう風に絵を書いてるのかと
勉強になったり。まあだからと言って俺が今後絵を描くことは
有り得ないのであしからず。

まあ、そんなこんなで喋ったりネタでこっそりメロンパンを
食べたりしているうちにイベント終了。もちろんその後タダで
帰る筈もなく、アフターイベントそっちのけで秋葉原へ。
同行したのはkitさん、浅木原師匠、コンちゃん、北乃さん、
星野さん、天来さん、yukidenさん、朝倉さん…と、割と
大所帯(笑)とらのあなとメロンブックスで自分達の本の
置かれている状況を把握するという羞恥プレイ。まあ俺は
コンちゃん、朝倉さんと並んで外で荷物持ちをやってましたが。
で、待ってる間にした話の中で、実はアリサさんは我々に
とってすごく書き易いという結論に至る。だってさあ、
俺だって VANGUARDの最初の3話くらいはアリサさん
主人公みたいなもんだし、師匠のBURNINGに至っては
言わずもがなだよね。

最後に向かったのは居酒屋。ここに来たのは星野さん、天来さん、
yukidenさんを除く6人。まあその席で色々喋ったりなんだり
していたわけですが、まさかの親からの帰還命令。最初はシカト
ぶっここうかとも思ったけど、現時点で様々な物を親に掌握されて
いる身としては後が怖いので無念のリタイア。もっと色々
話がしたかったよ~(泣)

まあともかく、最後の尻切れトンボは不本意でしたが、全体的に
以前より知り合いが増えたこともあって凄く楽しかったです。
これからは本格的に受験体制に入らなければいけないので今後
受験が終わるまではイベントに参加出来ないかもしれませんが
kitさんの合同誌第2弾には原稿を提出しようと決める。
さて、これからどうしようか?

…ともかく今回知り合った方々のサイトを見て回るのが先決だな
とか思っていたり。
俺の思うネ申OP(前編) | HOME | 電撃文庫ムービーフェスティバル

Comment

ものすごく遅くなったけどお疲れ様でした~。
2日連続で都産貿なんて私には無理だww

何はともあれ、原稿ガンバって下さいです~。
2007/05/15 21:05 | URL | 七星 #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。